女性

必要な栄養素取り入れてコレステロール値も改善|健康に役立てる食品

辛い時期を改善

漢方

漢方を用いて更年期の対策を工夫してみましょう。最近では男性でも更年期障害と似た症状が現れる病気があり注目を集めているものの、しかし主に辛い更年期障害で悩むのは女性が多い傾向があります。更年期障害は女性ホルモンでもあるエストロゲンの分泌が大きく低下してしまう事が原因となって発症するものです。漢方を用いて対処する場合には、その更年期の原因に併せて対処を行い改善を試みます。例えば、漢方を用いて対処をする場合には「加味逍遙散」といった漢方処方製剤が販売されています。不安、肩こり、イライラなどといった更年期障害特有の症状に対応している漢方薬として古くから活用される事があるお薬のひとつとなっています。他にも有効な漢方処方がありますが、症状と適応した製品を活用するようにしましょう。

一言に更年期とは言っても様々な症状が発症するものです。個人差にもよるほか、発症の種類によっても様々な症状があります。症状の強さにも色々なものがあるため見極めが必要になります。そもそも閉経後にエストロゲンの分泌量が急激に低下してしまいホルモンバランスが崩れてしまうことによって発症する病気でもあるため、現れる症状のうち特に辛い症状を書き出してみて事前にメモしておく事も大切です。そしてメモしておいた症状を参考にして薬局やドラッグストアなどで販売されている漢方薬の対応症状と照らし合わせてみましょう。あるいは店頭の薬剤師に相談するのも良い方法ですし、他にも店頭パンフレットなどを参考にして、自分の病気による不快症状と対応しているお薬を購入して服用してみましょう。